TSUNOミュージックスポーツフェスティバル

2019年6月9日(日)、都農町が初めて計画したこのプロジェクト。

九州サッカーリーグ第7節にくわえ、豪華なミュージックステージも合わせた【TSUNOミュージックスポーツフェスティバル】が開催されました。

​今若者に大人気のシンガーソングライター「ハジ→」さん、そして心地よいレゲエのリズムで一世を風靡した「MEGARYU」から「RyuRex」さんの中に永吉愛も歌わせていただくことになりました。

RyuRexさんとハジ→さんの飛行機のご都合もあるため、永吉は早めに会場入りしてリハーサル。

朝の8時半に会場入りをしました。

今回もパーカッションに堀川健治さんと一緒に演奏させていただきいます。

宮崎は梅雨入りをしており、予想ではあまりよい天気ではなく、危ないとのことでしたが、なんと青空が少し見えるほど天気はよく、芝生からの照り返しが熱いくらい!

​日焼け止めをいつもの倍以上塗ってリハーサルに臨みました。

tsunomusicsports_02.jpg

6月ですがもう夏くらいの熱さ。

なんとクワガタも観戦しに来てくれました(笑)

リハーサルも終わり、楽屋に通されてゆっくりしていると、MEGARYUのRyuRexさんとハジ→さんも楽屋に入ってこられました。

ハジ→さんは私の世代は確実に知っているストレートな歌詞が心に刺さるとても素晴らしいシンガーソングライターです。

気さくに私に話しかけてくださり、想像しているよりもたくさんお話ができました。

その後に都農町のライブでいつものようにお世話になっているかずよしさんが入ってこられライブの説明に。

​私の出番は10時50分から11時半まで使っていいということで、ハジ→ファンもたくさん来られている中で不安もありましたが本番の時間へ。

tsunomusicsports_04.jpg
tsunomusicsports_05.jpg

今回のステージは1000円で観れる「間近るシート」と500円で観れる「スタンド席」後は無料席もありましたが、間近るシートは本当に近く、みなさんの表情も見れるほどでした。

スタンド席のお客さんもとてもよく見えておりました。

私のMCや曲の間もハジ→ファンの皆様は笑いながら、時に真剣に聴いてくださりとても嬉しかったです。

私の出演のために来てくださったお客様もいらっしゃいました、ありがとうございました!

​オリジナル曲の『一歩~ippo~』カバー曲の『千本桜』と続き、パーカッションのホリケンさんをお呼びしました。

tsunomusicsports_06.jpg
tsunomusicsports_07.jpg

米津玄師さんの『ピースサイン』オリジナル曲の『Brand New World』『Sun!Sun!宮崎!』と続きます。

『Sun!Sun!宮崎!』では初めましての方も多かったのにもかかわらず、ほとんどの方がサンサンサン♪と振り付けを一緒に踊ってくださいました。

そして最後はける時にはみなさんとハイタッチ!

​聴いてくださった皆さんありがとうございました。

tsunomusicsports_08.jpg
tsunomusicsports_09.jpg

綾町からお友達と一緒に来てくださった方、そして電車で来てくださった方も。

​聴きに来てくださりありがとうございました!

ハジ→さんとも写真を撮ることができ、一緒のステージで演奏させていただけたこと一生の思い出です。

いつかまたどこかで!とおっしゃられた時、必ず大きいステージでご一緒したいと心に刻みました。

ハジ→さんのステージも最後まで見させていただき、学ぶことがとてもたくさんありすぎて・・。

​1人1人の笑顔を大切にシンガーソングライターとして活動していきます!本当にありがとうございました。

最後までサッカーの試合も観たかったのですが永吉は次のライブもあったので、現場に向かいました。

都農町から宮崎市内に向かう時になんと紫のアジサイと黄色いお花のコントラストが美しい場所につきました!

これには車を停めて写真を撮ります(笑)

​最後の最後まで感動的なライブとなりました。

今回お話をくださった音響のかずよしさん、そしてJ.FC Miyazakiの皆さん。

ご一緒させていただきましたRyuRexさん、ハジ→さん。

​聴いてくださったたくさんの皆さん暑い中ありがとうございました!

都農町のキャラクター「つのぴょん」も来てくれました!

出店も充実しておりました。

永吉愛

ハジ→&RyuRex

13時からJ.FC Miyazaki VS 熊本県教員蹴友団キックオフ。

結果は3-0でJ.FC Miyazakiが勝利!

更新日:2019 / 6 / 10

当サイトで掲載している画像・動画は永吉 愛に帰属します。無断転用を禁止します。

© 2016-2019  Ai Nagayoshi