ホーム > ライブレポート >Green Tea Filelds afternoon concert

Green Tea Fields afternoon concert

8月23日(日)、久しぶりのGreen tea Fileldsさんにてafternoon concertアフコンが開催されました。

2月11日のファンクラブイベント以来の会場です。

会場では感染防止対策がばっちりされていました。

まずはそれぞれの出演者のリハーサルから始まります。

今回のピアノは通常のピアノより鍵盤が小さくかわいらしいマイクロピアノです!

​やはりみなさん口をそろえてかわいいと言ってくださいました(^^)

リハーサル終わりにオーナーの典子さんから美味しい水出し茶を出していただきました。

外で飲む冷たい水出し茶は格別に美味しかったです。

​また、本日出演者であるRiseyuさんとパシャリ。

16時になり、ライブ本番の時間になりました。

一番最初に歌うのは宮崎で精力的にライブ活動をされている谷やん(Gt.&Vo.)と、いつもアフコンにて音響を担当している徳井さん(Ba.)、さらにこの会場Green Tea Fieldsのオーナー典子さん(Vo.)の3人。

懐かしい歌や谷やんのオリジナル曲、アンコールは典子さんがカバーする「翼の折れたエンジェル」、そして谷やんがカバーする「スローバラード」で終了。

​会場も一体化しておりとても盛り上がりました!

お次は私の出番。

冒頭でも書いたとおり、今回のピアノは久しぶりにマイクロピアノを使いました。

アイクロピアノは鍵盤の幅が通常のピアノの約半分で、見た目はおもちゃのようにかわいらしいです。

ですが、性能はバッチシ!メーカーはKORUGとなっております。

絵的にもいいのですが、欠点はテンポが速い曲の弾き語りは難しいです。

​なので、今回のセットリストは優しく、あたたかみのあるバラード中心にお送りしました。

コロナ感染予防対策で、マイクの前にはシールドが立ててありました。

曲のセットリストには「大きな古時計」とアンコールに「ふるさと」を歌いました。

会場には小さなお子さんもいて、「この曲知ってる!」と一緒に歌ってくれたのが印象的でした。

最後の出演者は、私が高校生時代からお世話になっているミッキー大野さんとRiseyuさんのユニット「Mrise」です。

お2人とも私がミッキーさんのラジオにゲスト出演する際にとてもよくしてくださいました。

また、ミッキーさんのラジオと私のラジオ番組の曜日が重なっていることもあり、一週間に一度は顔を合わせています。

ミッキーさんとRiseyuさんの懐かしい歌が会場をあたたかく包み込んでいました。

​私も後ろの方で耳を大きくし、最期まで癒されました。

このご時世でのライブですので、会場ではソーシャルディスタンスを保ち、普段の半分の人数でのお届けとなったそうです。ですが、ライブに行くのが久しぶりのお客様もいまして、とても喜んでいらっしゃってました。

ライブも終わり、今回の出演者で夜ご飯をいただきました。

Green Tea Fieldsのお茶を使った料理に舌鼓でした♡

帰りに水出し茶を作る専用のボトルを買ったのですが、典子さんからはそのお茶のティーバックをいただきました!

さらにお茶の石鹸まで。石鹸には名前がついており、「茶吉(ちゃきち)」というらしいです。​

ネーミングセンスが光っています!

ここGreen Tea Fieldsでは典子さんが名付けたいろいろなメニューもお楽しみいただけます。

ぜひランチやディナー・お茶にいらしてみてはいかがでしょうか(^^)

典子さん、スタッフのみなさん、出演者のみなさんお世話になりました。

​楽しいライブになりました♪ありがとうございました。

20200823_afcon_15.jpg

出演者のみなさんで写真を撮りました。

​とても楽しく、あたたかく優しい雰囲気のステージになりました。

更新日:2020 / 8 / 26

当サイトで掲載している画像・動画は永吉 愛に帰属します。無断転用を禁止します。

© 2016-2020  Ai Nagayoshi