ホーム > ライブレポート >畝原功気×永吉愛spring concert

畝原功気×永吉愛spring concert

20210326_chirashi.jpg

2021年3月26日(金)、現在「オペラ赤毛のアン」の練習でご一緒している宮崎でテノール歌手として活動している"畝原功気"君とのコンサートが実現しました。

平日の夕方からのコンサートでしたが、会場は満席。

クラシックとポップス、ひとつの音楽ですがジャンルは全く違います。

けれど一緒になったらものすごく面白いよねという話から進んだこの企画。

​とてもいいコンサートになったかと思います。

まずは一部・私のポップスの時間から始まりました。

私の演奏の手助けをしてくださるパーカッションの堀川健治さんにも入ってくださり、オリジナル曲を3曲「おもちゃのパレード」「森のワルツ」「Brand New World」を歌わせていただきました。

​さらにアンコールをいただき最近カバーしている楽曲「僕が死のうと思ったのは」をホリケンさんのオシャレな技術とともに歌わせていただきました。

少し換気を行ってから続いて二部に入りました。

会場は2月14日(日)のafternoon concertでお世話になった緑茶カフェGreen Tea Filedsさん。

今回のコンサートでもお食事つきにしてくださり、とても美味しいそうなお茶を使ったお料理が出されておりました。

二部は功気くんが歌うクラシックの音楽です。

3曲目でラ・ボエームより「冷たき手を」を歌われていましたが、恥ずかしながら私は演技で入ることに!!

うまくミミを演じることが出来たのかは・・わかりません・・・。

 

オペラの紹介は仲のいい重田充彦くん。

功気くんと重田さんとはとても仲が良く、このコンサート帰りには焼肉に行きました(笑)

第三部は功気くんのクラシックと私のポップスのコラボです。

最初にみなさんご存知DREAM COME TRUEさんの「LOVE LOVE LOVE」、続いて「prayer」を歌わせていただきました。

もともと功気くんは高いメロディが、私は低いメロディが得意なので、ふたりとも音域の幅があります。

​一緒に歌っている立場からしてもとても心地いです!!

次はチェロに米良忠浩さん、ビオラに井上俊介さんに入っていただき「You raise me up」を歌わせていただきました。

弦楽器と一緒に演奏するのは初めて!!

​こんなにエレガントになるんだなと感動した瞬間でした。

お二人とは本番一週間前ほどに練習もしました。

​自宅に弦楽器が入ることも初めて。とても貴重な機会を経験しました。

続いては最後の曲。ふたりではよく一緒に歌っている「Beauty and the beast」を歌わせていただきました。

この曲では今まで参加してくださったパーカッション・堀川健治さん、ピアニスト・西岡幹洋さんも一緒にみんなでコラボレーション。

​ものすごく貴重な時間に私自身もとても興奮してしまいました(笑)

▼動画『Beauty and the beast』

コンサートは大成功!! 大盛況で終了しました。

帰りにたくさんの方と交流できてとても嬉しかったです。

また功気くんとはこういったコンサートをしていくお話にもなっていますのでお楽しみにお待ちください♪

来てくださったみなさん本当にありがとうございました。

​コンサート終了後は片付けをし、出演者みんなでGreen Tea Fieldsさん特製のお料理をいただきました。

このようなコンサートを実現できたのはGreen Tea Fieldsさん、典子さんのおかげです。

​無理を言ってしまったこともありましたが快く受けてくださり・・本当にお世話になりました!!

Greren Tea Fieldsさんでの打ち上げ後は仲のいい三人で焼肉を食べに行きました(^^)

​神宮にある焼肉屋さん「ひばち」で美味しいお肉をいただきました♪

更新日:2021 / 04 / 08

当サイトで掲載している画像・動画は永吉 愛に帰属します。無断転用を禁止します。

© 2016-2021 Ai Nagayoshi