top of page

ホーム > ライブレポート >ゆらぎ星空コンサート

20230912-yuragi_main.jpg

ゆらぎ星空コンサート

​※写真クリックで拡大できます。

2023年9月12日(火)、母である永吉紀子がお誕生日を迎えます。

普通の誕生日でない記念の日になりそうなので、二人でコンサートを開演することを決意。

​二年前から計画をしていたのですが、あっという間にリハーサルである9月1日を迎えることになるのです・・。

ゆらぎ星空コンサート・リハーサル風景

プラネタリウムの規約は意外と難しくて・・。

本番の時間だけだとリハーサルできそうにないと判断。

急遽9月1日に会場を借りて、思いっきりリハーサルをしました。

まずは入念に音作り。

20230901_yuragi_01.jpg
20230901_yuragi_02.jpg
20230901_yuragi_03.jpg
20230901_yuragi_04.jpg

音響の石田さん。永吉家のグランドピアノをいつも調律してくださる方です。

20230901_yuragi_06.jpg
20230901_yuragi_07.jpg
20230901_yuragi_08.jpg
20230901_yuragi_10.jpg
20230901_yuragi_11.jpg
20230901_yuragi_12.jpg

プラネタリウムコンサートの強みはなんと言ってもドームに写真を出して、大きく見せることが出来ること。

​三曲ほど写真やムービーを出しながら歌って演奏する曲があるので、こちらも念入りに確認を行いました。

20230901_yuragi_13.jpg
20230901_yuragi_14.jpg
20230901_yuragi_15.jpg

永吉愛個人で歌う「Sun!Sun!宮崎!」は背景に宮崎市を出してもらいました!

​雰囲気ばっちしです。

20230901_yuragi_19.jpg
20230901_yuragi_21.jpg

永吉個人的な練習では「森のワルツ」と「クリオネの子守唄」を練習しました。

​この二曲は曲の雰囲気を生かして、「森のワルツ」は土星を出してもらったり、「クリオネの子守唄」ではコーン彗星を出してもらったりと初めての試みを。

20230901_yuragi_23.jpg
20230901_yuragi_25.jpg
20230901_yuragi_26.jpg

約4時間みっちりとリハーサルをさせていただき、いよいよ本番に臨みます。

初めての母親とのコンサート、そしてプラネタリウムでの公演。

​来てくださるお客様の笑顔が見れる瞬間が楽しみです!

ゆらぎ星空コンサートin宮崎科学技術館 プラネタリウム

2022年7月17日(日)はみんなであいべや音楽活動10周年スペシャル!

次の日もLAZARUSのワンマンで一緒だった柳田裕輔さんと堀川健治さんに入っていただきました。

MCはテノール歌手ですが、MCで畝原功気さんに入っていただきました。

20230912_yuragi_01.jpg
20230912_yuragi_02.jpg
20230912_yuragi_03.jpg

ラジオスポンサーもしてくださっている「蒼色庭園」様からステキな青色をメインとしたスタンドのお花を頂きました!ありがとうございます。

9/1に入念にリハーサルはしましたが、本番前もきちんと確認して臨みます。

メインで使うグランド型のキーボードは本番前にしか持込みができず、リハーサルでは使えませんでした。

​案外バッタバタしながらの準備でした。スタッフの皆さん、そして音響の皆さんご協力ありがとうございます。

20230912_yuragi_04.jpg
20230912_yuragi_05.jpg
20230912_yuragi_06.jpg

さあ、開場の時間になりました!

写真はいつもお世話になっているINYさんに入っていただきましたが、開場のお客さんもたくさん撮ってくださり本当に嬉しい限りです。いつも本当にありがとうございます。

​プラネタリウムへと続く階段にはたくさんの人であふれていました。

20230912_yuragi_07.jpg
20230912_yuragi_08.jpg
20230912_yuragi_09.jpg
20230912_yuragi_10.jpg

四曲目「おもちゃの」パレード、おとぎばなし最後の曲は蒼色庭園コラボ「クリオネの子守唄」と続きます。

​普段ワンマンライブでコラボなどしたことがありませんが、今回バレエや劇団の方とコラボしてものすごく良い世界観が作れたと感じました。

DSC08712.jpg
DSC08745.jpg
DSC08736.jpg

【三部】-これからのケツイ-

三部は今まで歌ってきたポップスの中でもロックな楽曲たちをチョイス。

ホリケンさんのアップテンポドラムと裕輔さんの高テクニックギターで三人でもすごい重量の音を出すことが出来ました。

会場は「Re:Born」「yummy!」「Brand New World」と大盛り上がり!

DSC03157.jpg
DSC03111.jpg
DSC03128.jpg
DSC09013.jpg
DSC09093.jpg
DSC09099.jpg

ライブ終わり、皆さんをお見送り。

​たくさんの方が来てくださった事に改めて感動いたしました。

DSC09115.jpg
DSC09123.jpg
DSC09125.jpg
DSC09129.jpg

改めまして、LAZARUSスタッフの皆様、そして来てくださった皆様

​楽しい時間をありがとうございました。お客さんもそう感じていただけましたように・・。

S__8798247.jpg

熊本日日新聞のKさんから電通が届いておりました。

​ピカチュウのぬいぐるみ付!ありがとうございます。

20220717_aibeya-07.jpg
20220717_aibeya-09.jpg
DSC00067.jpg

まずは今日のゲスト、裕輔さんとホリケンさんをご紹介。

​アドリブ演奏を披露したり、「おもちゃのパレード」と「クリオネの子守唄」を披露しました。

DSC00010.jpg
DSC00084.jpg

次はここ、island GiGで開催されいたカラオケ大会「うたまろ」でチャンピオンになった二人の演奏を聴いていただきました。伴奏もさせていただきました。

まずはオフコースなど特徴的な高音を出される外山さん。

そしてうたまろチャンピオンになった人同士でグランドチャンピオンを決める際に、初代グランドチャンピオンになった世良田さん。

​どちらも素晴らしい歌声を聴かせてくれました。

DSC03301.jpg
DSC03305.jpg
DSC09913.jpg

続いてはカラオケ大会うたまろの裏コーナー「うらまろ」でカオナシの姿になり、皆を笑わせてくれる青木さんが私のためにピカチュウになって登場!

DSC03333.jpg
DSC03320.jpg
DSC09674.jpg
DSC09686.jpg
DSC03727.jpg
DSC09727.jpg

ありがとう、青木さん(笑)

最後に「Brand New World」「一歩-ippo-」「Sun!Sun!宮崎!」でライブ終演。

物販にもたくさんの皆さんがCDを買ってくださり、とても嬉しかったです。

これにて!宮崎の愛を込めた10周年ライブが終了。

2days、皆様ありがとうございました!

DSC00161.jpg
DSC00183.jpg
DSC00191.jpg
DSC00228.jpg
DSC00258.jpg

撮影:INY ■instagram>>

bottom of page