ライブレポート >  村上三絃道継承30周年 伝統・未来音楽祭

20190825_denotoumirai_main.jpg

村上三絃道継承30周年 伝統・未来音楽祭

2019年8月25日、この日は村上三絃道継承30周年「伝統・未来音楽祭」が宮崎市民文化ホールにて大きく開催されました。

知らない方も多いのですが、実は私小学校3年生から中学3年生まで三味線を習っておりました。

​そこから三味線から離れていたのですが、毎週水曜日に宮崎サンシャインFMで生放送中の「永吉愛とmusic♪」で村上由宇月さんにゲストに来ていただいたときにもう一度三味線をしたいとお話しして、村上三絃道で三味線を習うことになりました。

denotoumirai_omote.jpg

会場の宮崎市民文化ホールでは、本番だけではなく、8月24日と25日の2日間で音楽と食とアートも楽しめる準備がされており、スタッフのみなさんのがんばりが会場中に飾られておりました。

​会場の外ではキッチンカーもいました。

​約3年前から考えられていたイベントらしく、コンサートの規模の大きさに驚きが隠せませんでした・・。

本番は8月25日ですが、まずは24日の前日に公開リハーサルに参加しました。

準備として本番の衣装である振袖を祖母に出していただきました。

​成人式の時にも来た振袖をまた着れることになるのはとても嬉しい思いでした。

振袖が衣装なのですが、一応黒襦袢も出してもらいました。

​日本の衣装は美しいですね。

20190824_denotoumirai_01.jpg
20190824_denotoumirai_03.jpg

祖母は昔、着物関係の仕事に携わっていたらしく、忙しい中素早く準備をしてくれました。

本当にありがとうございます。

黒襦袢や振袖の帯などを実際に見るとやっと演奏会の自覚がわき、これを着ながら三味線を弾くと思うとわくわくしてきました。​

20190824_denotoumirai_02.jpg
20190824_denotoumirai_04.jpg
20190824_denotoumirai_05.jpg
20190824_denotoumirai_06.jpg
20190824_denotoumirai_07.jpg
20190824_denotoumirai_08.jpg

最終的に衣装は振袖に決定!私が大好きな色合いの振袖です。

公開リハーサルではたくさんの知り合いの方に三味線で出演することに驚かれながらご挨拶。

そして出演する宮崎のご当地キャラクター「みやざき犬」のひぃくんとかぁくんと奇跡的に写真も撮れました!

みやざき犬は3匹で活動をしていますが、こうして一緒に出るのは3年前のランタン祭りで歌わせていただいた時以来です。

とてもかわいいしぐさに癒されました。

公開リハーサルは約8時間続き、私はその後も他の練習が待っていたため、午前中から夜中まで動きっぱなしでした。

​ここで本音を言うと・・疲れた(笑)

20190824_denotoumirai_09.jpg
20190824_denotoumirai_10.jpg

次の日の本番では朝早くに会場入りし、髪のセットと着付けをしていただきました。

​いつもと違う永吉愛の完成です♪

20190825_denotoumirai_03.jpg
20190825_denotoumirai_01.jpg

三味線の準備をするとまたもやみやざき犬の2匹と(笑)

出会う確率が高くて嬉しいです!

​そして村上三絃道一門全体で写真撮影をしました。

20190825_denotoumirai_05.jpg
20190825_denotoumirai_06.jpg

三味線の準備をするとまたもやみやざき犬の2匹と(笑)

出会う確率が高くて嬉しいです!

​そして村上三絃道一門全体で写真撮影をしました。

20190825_kansha.jpg

伝統・未来音楽祭の後は宮崎観光ホテルにてディナーショー「感謝の宴」が開催されました。

​こちらでもとても美しい演奏を聴くことができ、私自身も自分を高められた1日となりました。

由宇月さんとは私が高校生時代からのお付き合いで、その時は村上三絃道ということは知らず、話しかけたのを今でも思い出します。

それが今は三代目家元となり、みなさんをまとめる大きな存在となりました。

とてもステキな1日をありがとうございました。

​もしかしたら・・私がピアノ以外の楽器を公の場で弾くのはこれが最初で最後かも?(笑)

更新日:2019 / 8 / 27